複数のサイトに登録しよう

中高年が転職するとなると、求人数そのものが少ないために苦労することを考えておかなくてはいけません。
もちろん、高いスキルを持っている方であれば、引き抜きという形で転職できることもあります。けれども、多くの場合は、求人募集から会社を選ぶことになります。

多くの企業では、管理職として即戦力になれる人材を求めています。スキルを磨いていなければ、会社選びに苦労することでしょう。
そのため、求人サイトを利用して効率良く自分に合う会社を探すことが大切なのです。
サイトを使って求職活動を行う場合、複数のサイトに登録するのが仕事探しのコツです。できる限り、多くの企業の求人情報を集め、コンタクトを取ることを目的としています。

そして、サイトへ登録する際、自分の紹介をどのように記載するのかも重要なポイントとなります。
内容としては、これまでに手掛けた仕事内容を記載すると共に、どの程度のビジネススキルを持っているかを書きましょう。それらが管理能力に結びつけられるものであればベストです。求人サイトの中には、その自己紹介文を参照した上で、適する会社を紹介してくれるところがあります。紹介された企業が自分の求めるものではないとしても、中高年の場合はまず検討することが大切です。自分の希望を通すよりも、自分の能力を役立ててくれる会社を求めるというスタンスでいることが、転職へと結びつくのです。

異業種へのキャリアチェンジの場合は、中高年だと厳しいことが予想されるので、経験やスキルを活かした転職を目指しましょう。
活躍できる仕事や採用のポイントを知った上で求人サイトを利用するのが、中高年の転職における近道です。

Tags: ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です